CSE JAPANの運営する講習会やワークショップはすべて、

EVIエスティルインターナショナル認定講師と認定コースインストラクターによって運営されています。

コースインストラクター 

アレヤンドロ・サオリン・マルティネス

Estill Voice Internationalが誇る国際的ヴォーカルコーチ。
アルゼンチン出身。J.L.アギーレ音楽院にて音楽教育と合唱指揮を学ぶ。作曲家、歌手、合唱指揮者でもある。ポップ、ロック、モダン、グロウル、スクリーム、ホイッスル・ボイスなどを専門とし、レコードプロデュースにも関わる。
EVT創立者本人とメソッドを学び、Estill Mentor & Course Instructor with Testing Privilegesを得る 。伊国内の音楽院等で講師を務める他、伊国内各都市、日露西でEVT公式講習会を開催。多くのセミナーやコンファレンスに、スーパーバイザーとして参加し、学会発表、研究参加等、著作も多い。2008年からは、F・フッシ博士、F・デローザス医師ら監修による研究グループのコーディネーターを務め、国立ボローニャ大学、専門教育課程Vocologia Artisticaにおいても教鞭をとる。パドヴァ市ロータリークラブNord Est Aperto Ruggero Menato受賞。Estill Voice International諮問委員会メンバー。Centro Studi Estill Italia会長。

担当講座:Estill Voice Training公式講習会 1-Day ベルティング講座

EVT認定講師

稲 幸恵

北海道生まれ。4歳よりピアノを始める。武蔵野音楽大学声楽学科卒業。武蔵野音楽大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。2007年野村国際文化財団の文化助成を受け、イタリアヴェローナに留学。2008年より、イタリア政府奨学金を受け国費留学生としてイタリア国立ヴィチェンツァ音楽院に留学。2011年には、同音楽院を卒業。留学中は、ティト・ゴッビ協会 Voce inTeatro、IMCマスタークラス、ゴルドーニ財団リヴォルノ劇場モーツァルトプロジェクト、Centro Studi Estill 主催ミュージカルキャンプなど 様々分野のマスタークラスに参加し、研鑽を積む。

Estill Voice Trainingにはイタリア留学中に出会い、イタリア国内の公式講習会に通い、2015年には日本人で唯一、Estill Voice Training認定講師(Estill Master Trainer – EMT)の資格を取得。東邦音楽大学エクステンションセンターなどで発声に関する公開講座を開講するほか、プライベートレッスンを通じ、後進の指導にあたっている。

担当講座 : 個人レッスン・イントロダクション・Estill Figures グループレッスン

Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram